1か月前より気持ちが明るくなりました。

「1ヶ月間遠隔ヒーリング」を受けていただいた女性より 感想をいただきましたのでシェアさせていただきます。


1ヶ月間のヒーリング、ありがとうございました。

お願いしたきっかけは、 身体がいつもすっきりしないことが続いているのもあって、 気持ちのアップダウンがよくあるので、 気持ちがフラットでいられることが多くなるといいなと思い、お願いしました。


1ヶ月の間に、気持ちが揺さぶられることがありました。

腎臓がんで鬱になっている叔母のお見舞いに行って、

『悪い病人の見本』のような叔母を見て(性格の悪さが助長されたような)、 義理や人情はもうしらん、私は『世間の不適応者』でいい、 その叔母とは縁を切るつもりで帰ってきました。

そのくらい、その叔母に対して嫌悪感を持ったのです。


この決心は、自分にしては「よくやった」、 と自分を褒めました。

変かもしれませんが。 こんなことでも、ようやく少し自分の気持ちに 正直に反応できたと、すっきりしています。

これからも、 少しづつでも今までの生きてきた中でしみついた マインドコントロールを外していって、もっと自由になりたいと思います。


ヒーリングが終了して、今初めて、これからの自分のことを 想ってみようという気持ちになっています。

まだはっきりこうなりたいというビジョンはありませんが、その日暮らしのような日々を送っていた私にしては、ずいぶん進歩なんです。


1か月前より気持ちが明るくなりました。

先生、ありがとうございます。

これからも、いろいろアドバイスをいただきたく、宜しくお願いします。 感謝しています。

では、このへんで。 おやすみなさい。


 このメールを頂き、少し気になることがありましたので、次のような返信をしました。


 体験談をありがとうございます。 シェアさせて頂きます。m(-_-)m

叔母さんですが、縁を切って良いのですが、○○さんにとって、こういう叔母さんだったら、「○○さんにとって都合が良いよね。」 という叔母さんに変えてから、 光をかけて置いてくださいね。

それと、 叔母さんがいたことで、何かメリットはないですか?

見つからなくても、見る方向を変えましょう。


と、返信したところ、翌日に、次のメールが届きました。


高橋先生、ありがとうございます。

叔母の話ですが、昨日先生にメールを打っていたら、この前会った時のイヤ―な気持ちが フィードバックしてきてしまって、ちょっと乱暴な書き方になって しまったかもしれません。

先生が読まれて、あまりいい気分じゃなかったですよね、スミマセンm(__)m 


その叔母は、母のすぐ下の妹ですが、そこに私と同い年の息子がいて、小さい時は 祖父母が私たちを姉弟のようにして 育ててくれたのですが(私の母も叔母も小学校教諭でした)、 叔母はあまり親せき付き合いを大事にしてこなかったので、私たちが中学生になった頃以降、その従弟とは付き合いが無くなりました。

それでも、私の家は 母や叔母の実家でしたし、叔母もわりと近くに住んでいたので、時々叔母は家に来ていました。

私のことは生まれた時から知っているので、娘のように思っているのかもしれませんが、私に対してはいつも厳しくて、でもいつも高圧的な厳しさで(愛情はあまり感じませんでした。)、大人になってからは、私のことを手下のような扱いでした。


高校卒業後の進路まで、 「先生になりなさい!女にとって一番いい職業だから!」→(男女の給料が一緒だから)と ガンガン言われました。

(私は先生なんて大嫌いでした)

高圧的で、いつも命令口調の叔母なので、いとこたちも皆敬遠していますが、私ほどは接点がないので、こんなに叔母が嫌いなのは私くらいです。


この叔母と出会ったメリットはなんだろう? 反面教師、ってことかなぁ? 

あとは、私が独身時代に、叔母は私をいろいろな怪しい?宗教団体に連れて行って入信させました。叔母は良かれと思って連れて行ったのだと思いますが。

いろいろなモノを見せてもらったという意味では、私の経験値が上がったことは感謝です。

こんな難儀な叔母と、いとこたちの中で一番接点があった私は、それを有難いと思うべきなのかもしれません。

今これを書いていてそう思いました。

先生に気づかせていただきました。感謝です。

もう二度と会いたくない気持ちは変わりませんが、ハイ、私にとって都合のよい叔母に変えて、光をかけておきます。

おしえていただいて、ありがとうございます。

ぐちっぽい話を読んで頂いて、スミマセン。

感謝です。ありがとうございます。

長くなってしまいました。

では、このへんで。 おやすみなさい(-_-)zzz 


叔母さんを嫌な人としてみている方向を左方向だとします。

これは、「イヤだ」と思う心、○○さんにとって都合の悪い思い、不要な思いですね。

叔母さんをただの人だと思えれば、嫌な思い、不快な思い、マイナスのエネルギーが発生しなくなります。

メリットを探すことで、視線が正反対、右方向、○○さんにとってプラスの方向に向くことになります。

○○さんにとって都合の良いエネルギーを発生させることになります。

そこで、以下の返信メールをしました。


○○さん、おはようございます。


> 先生が読まれて、あまりいい気分じゃなかったですよね、スミマセンm(__)m 

残念ながら、私の気持ちはいつも通りです。

そのくらいでは、全く変化しません。(*^o^*) 

ご安心ください。(^0^)


ひとつでも、ジャッジをすると、 二元の思考で、宇宙の応援はストップです。(^^;) 

○○さんが見た叔母さんも○○さんが創ったのです。

心で光を動かしてです。

もうお分かりですよね? 

全て、○○さんの想うとおりの人生を ○○さんが創ってきたと言うことですからね。

どうすれば良いかは、簡単ですよね? 


私たちの見ている世界は、全て、私たちが創っています。

だから、変更することも可能です。

宇宙エネルギーは、空間と時間の間にギッシリとつまっています。

宇宙エネルギーを知ることで、光エネルギーを意識して、利用すれば、想うような人生を創ることができます。

この方は、【五次元マスター講座】【五次元未宙来流講座】を受講されているので、光のエネルギーの使い方をご存じなのでこのような返信をしました。

そして、次の返信を頂きました。


高橋先生、ありがとうございます。

またひとつ、目のウロコがはがれ落ちました。

気付かせていただいて、感謝です。


センスが良いので、理解していただけたようです。(*^o^*)   

自身にとって都合の悪い、良い気分でいられない時は、その思考方向を変えておく必要があります。

そうすることで、どんどん、都合の良い事が起こるように宇宙がエネルギーを送り続けてくれます。 

五次元ワールド®で、楽しい未来を創りましょう。

五次元ワールド®は、「あなたにとって最上級の未来」を簡単に手に入れらる方法をお伝えします。5次元は、【想ったら実現する世界】【食べる神様と食べない神様が一緒にいる世界】あなたも神様だから、想ったことが実現するのです。あなたは、何でもできると言うことを知らないだけなんです。何でもできることを体感を通じて知って、現実を変えていきましょう。【5次元は楽しい世界です】