緑内障、白内障、目のトラブルで失明の恐怖 もう安心ですね♪

-----------------------------------------------------------------

2018年2月に大阪講座を受講して頂いた女性から

緑内障、白内障に関してのご報告をいただいたので

シェアさせていただきます。

-----------------------------------------------------------------

私の報告でございます。

実は先日、化粧しているときに

アイシャドウのパウダーが、

目に入り、目やにに近い涙が止まらないので気になり眼科へ行きました。


まさかとは思いましたが、

気になる白内障と緑内障の検査も
してもらいましたところ、
何と両目に両方(白内障と緑内障)ともあると言われて
「失明」への恐れが始まりました。


これからどうして生きていこうかと
悲しみをこらえて毎日を明るく振舞いながら生活していました。


自分の目に5次元ヒーリングを

してみたんです。


視野検査の結果、進行しそうだったら

先生のヒーリングを申し込もうと思っていました。

で、視野検査の結果は

「正常数値内だから大丈夫ですよ」

とのことでした。


正直、耳を疑いました。


前回の検査で、
視神経乳頭陥没も進んでいて
「緑内障は治らないからねー」と、
医師はやや暗い顔で冷たく言われたのですから…。


「本当ですか? 失明するのだとずっと不安だったので」と確認してしまいました。


次回の検査は白内障についてですが、

医師は明るい表情で
「定期的に検査受けて下さいね~」と、別人みたいに、ニッコリされました。


真っ暗闇の世界で、生きていたくはないと、自殺を考えながらも
何とかならないか?と模索していたのです。


自分の目にだけでなく、医師にも最高の光をかけさせて頂いたせいか、医師も優しく豹変してびっくりしました。


本当に先生のご指導に感謝申し上げます。何度も教えて下さりありがとうございました❗


また、次回の検査結果も報告させて頂きます。

感謝の気持ちで一杯です。

-----------------------------------------------------------------


シェアさせていただきありがとうございます。

緑内障は、悪化への一方通行の病気だと言われています。(日本眼科学会サイトより


見えている世界から、真っ暗闇の世界になることを考えると・・・

目をつむって、部屋の中を歩けるか試してみると、普段、目で見て生活している動きは到底出来ません。外出なんて、とても出来ません。


それが、一人暮らしだったら、誰からも手助けしてもらえない瞬間がやってくると思ったら、創造できないくらい不安な未来になってしまいます。

「自殺まで考える」というのは良く分かります。


日本眼科学会のサイトでは、

緑内障は、厚生労働省研究班の調査によると、我が国における失明原因の第1位を占めており、日本の社会において大きな問題として考えられています。
また緑内障の有病率は、年齢とともに増加していくことが知られており、日本の少子高齢化に伴って、今後ますます患者さんの数は増えていくことが予想されます。
しかも上記の調査では、発見された緑内障の患者さんのうち、それまで緑内障と診断されていたのは、全体の1割に過ぎませんでした。

つまり、緑内障があるのにもかかわらず、これに気づかずに過ごしている人が大勢いることも判明しました。

最近の緑内障の診断と治療の進歩は目覚しく、以前のような「緑内障=失明」という概念は古くなりつつあります。

現代医学を駆使しても失明から救えないきわめて難治性の緑内障が存在することも事実ですが、一般に、早期発見・早期治療によって失明という危険性を少しでも減らすことができる病気の一つであることは間違いありません。

しかも最近、日本緑内障学会で行った大規模な調査(多治見スタディ)によると、40歳以上の日本人における緑内障有病率は、5.0%であることが分かりました。

つまり40歳以上の日本人には、20人に1人の割合で緑内障の患者さんがいるということになります。

40才以上で20人に1人が緑内障だそうです。

早期発見、早期治療で失明は免れることが出来るようになってきたそうです。

ただし、一度緑内障になり、視野が狭くなってきたら寛解することはないそうです。一方通行と言うことです。


今回の体験談をシェアさせていただいた方は、「視神経乳頭陥没」も進んでいて、その不安、恐怖が有り、次の検査まで、気が気ではなかったと思いますが、五次元ヒーリングをご自身で行いその不安・恐怖から抜け出せたと言うことです。

本当に良かったです。


私たちの現実は、全て、自分が創っています。だとしたら、未来は、変えられるはずです。

今、難病であっても、未来は健康体に出来るはずです。

難病は、3次元の世界で、現在のドクターが治せない病気だから、難しくて治せないから難病です。

でも、それも自分が創ったものだとしたら、自分で治せるはずです。


それも、すでに、誰もが生まれたときから、その能力は持っているのです。

だから、その能力を使ったら良いと言うことです。


もう、不安・今日は捨てて、あなたにとって最上級の未来を造りましょう。

五次元ワールド®で、楽しい未来を創りましょう。

五次元ワールド®は、「あなたにとって最上級の未来」を簡単に手に入れらる方法をお伝えします。5次元は、【想ったら実現する世界】【食べる神様と食べない神様が一緒にいる世界】あなたも神様だから、想ったことが実現するのです。あなたは、何でもできると言うことを知らないだけなんです。何でもできることを体感を通じて知って、現実を変えていきましょう。【5次元は楽しい世界です】